HOME

 学会、非営利団体の事務局を代行させて頂きます。恐縮ですが、企業や営利組織の事務代行はお引き受けできません。
非営利団体には特別の管理が必要です。支出について事業費と管理費の割合が管理費が事業費を超えていては非営利団体として認められません。少なくも事業支出は管理費より少なくなければなりません。

学会については、公的学会としての条件があります。
当センターにおける学会とは!
下記の条件を満たしている団体を言います。
① 会員の過半数が研究者であること。
② 役員の過半数が研究者であること。
③ 会費を徴収し会員の総意で運営されていること。
④ 毎年、定期に学術研究の集会を開催していること。
⑤ 毎年、定期に学術ジャーナルを発刊していること。
⑥ 継続して三年以上運営されていること。
⑦ 目的が営利でなく学術振興であること。
⑧ 役員、会員に暴力団等関係者がいないこと。
⑨ 会員数が100名以上であること。

新着情報




業務提携:東大付属前学術振興センターLLP
(〒164-0013 東京都中野区弥生町3-24-11東大付属下車)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
LLP学術事務センター
(有限責任事業組合 学術事務センター)

〒194-0022 東京都町田市森野2-27-17
電話 042-729-7766
E-mail: jimukyoku@ac-center.net
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━